今回は 『 イタリアの土着品種ワイン』

チャオ~店主の山本です!美味しいワインとイタリアンを大いに楽しみましょう!というこの会も、おかげさまで12年目を迎えることとなりました!m(_ _ )m

今回のテーマは イタリアの土着品種ワイン

昔からその土地にあるものを土着品種といいますが、
イタリアではその数2000種以上!三方を地中海に
囲まれ南北に長いイタリアは、その土地の気候風土
に即したワインが作られ、その種類の多さが魅力的です。
今回はこの土着品種ワインと郷土料理をテーマにコースを組み立てました。
今回も藤枝駅北にある『ワイン&リカーズSONE』店主・曽根克則氏に講師として参加していただき、イタリアワインの魅力を紹介していただきました。

日時:11月27日(金)19:00 Start

~今回のワインリスト~

  スプマンテ ピエモンテ州
『エソルディオ エクストラドライ』
ピノネロ、リースリング種他


白ワイン マルケ州
『ビアンケッロ デル メタウロ』
ビアンケッロ種

赤ワイン マルケ州
『ラクリマディ モッロダルバ』
ラクグリマディ モッロダルバ種


     赤ワイン サルデーニャ州
『アチーノM モニカディ サルデーニャ』
モニカディ サルディーニャ種


 


パーティー前の店内の準備はできました。
あとはゲストを待つばかり!


パーティーが始まるまでしばらくゲストと歓談しました。


さぁ~パーティーです。
シェフ山本の挨拶から始まりワインのセレクトを曽根さんにお願いしました。


1杯目に乾杯のスプマンテが運ばれ乾杯!


~ アンティパスト その1 ~
サーモンマリネ
カワハギのエスカベッシュ


厨房では早くも2皿目の準備が始まっていました。


~ アンティパスト その2 ~
スカンピと帆立の香草パン粉焼き


ホールでは美味しい料理と楽しい会話が弾んでいます。


曽根氏自ら各テーブルに出向いてワインの紹介を始めていただきました。
今回のワインはどれも力強いものばかりでした。


厨房はずっと賑やかなままです。(^^)


~ プリモピアット ~
手打ちパッパルデッレ
自家製ベーコンとドライトマトのソース


~ セコンドピアット ~
仔羊のポルペッティーノ
トマトソース


~ ドルチェ ~
フォンダンショコラ


食事が終わって恒例の「クイズ大会」
今回は時事問題だという事ですが・・・


毎月ショートケーキの日があります。それはいつ?
時事問題なんだろうか?まぁ~いいや(笑)


ホールは賑やかにクイズを楽しんでいます。


優勝チームの笑顔!



スタッフ一人一人から挨拶をさせていただきました。



最後はいつものように(?)締めていただき盛会に終了。

次回は来年6月開催予定です。
またのご来店お待ちしております。

Back to Top