今回は 『 猟師と食べる川根本町のジビエ』

チャオ~店主の山本です!美味しいワインとイタリアンを大いに楽しみましょう!というこの会も、おかげさまで22回目を迎えることとなりました!m(_ _ )m

日本では古来から狩猟で獲った鹿や猪を食べてきましたが、 近年は畜産された牛や豚、鶏が食用とされています。

本日は普段のお肉とはひと味違うジビエを堪能していただきたい! そこで、川根町の猟師・殿岡さんが獲り、きれいに処理し熟成させた 鹿を使いコースに仕上げるとともに、殿岡さんにも猟や鹿のお話を伺います。

今回も藤枝駅前にある『ワイン&リカーズSONE』店主・曽根克則氏に講師として参加していただき、フランス土着品種によるイタリアワインを紹介していただきます。 ぜひ皆様のご参加をお待ちしています!

日時:11月14日(金)19:00 Start

~今回のワインリスト~

スプマンテ  ヴェネト州
『プロセッコ スプマンテ』
グレッラ種

白ワイン  ラッツィオ州
『フラスカティ セッコ』
マルバージニアトレービアーノ種

赤ワイン  トスカーナ州
『ネオカンパーナ キャンティリゼルバ』
サンジョベーゼ、メルロー種

赤ワイン  ピエモンテ州
『エレモ ランゲロッソ』
バルベーラ、ネッビオーロ種 

 


厨房では準備に大忙し、ホールはゲストの登場を静かに待っていました。


開会挨拶をオーナーシェフ山本から(左)
今日もワインセレクトは『ワイン&リカーズSONE』店主・曽根氏にお願いしました(右)


毎回参加してくれている常連のお客様に乾杯のあいさつをお願いしてパーティースタート!


~ アンティパスト その1 ~
鹿肉のロースト 温野菜のマリネ


~ アンティパスト その2 ~
鹿肉とリードヴォーのパートフィロ包み
カシスのソース


ホールは賑やかにおしゃべりの花が咲きました。


~ プリモピアット ~
手打ちのパッパルデレ 猪のラグーソース


ここで今回の主役 猟師の殿岡さんにご挨拶をお願いしました。
スピーチは苦手ということでしたが熱心な語り口に
ゲストの皆さんは聞き入っていました。


殿岡さんは各テーブルに周って鹿の話や猟の話をしてくださいました。


その頃厨房は次のお皿の準備中


~ セコンドピアット ~
鹿肉のインボルチーニ マッシュルームの赤ワインソース


パティシエ 仁科から今日のドルチェの紹介


~ ドルチェ ~
ザッハトルテ & フレジェ


今回は、川根本町役場 産業課農業室長の鈴木様も参加していただきました。
ぜひ、飲んで欲しいということで高田農園さんの紅茶をいただきました。
※紅茶の写真がなくてスミマセン


そして待望のクイズコーナー!


いつもは1つのチームが快進撃するのに、3チーム同点の状態が続きました。。


今回はクイズに交じって「鹿を描いてください」のお絵かきタイムも!
○○画伯の絵を優秀賞に選ばせていただきました。


接戦の末、Cチームが優勝!


優勝商品を手に喜びの笑顔!

最後にスタッフからの一言スピーチ



殿岡さんからもお褒めの言葉をいただきました。


会の〆は第1回からずっと参加していただいている
超常連様からご挨拶をいただき終了しました。

次回は来年6月開催予定です。
またのご来店お待ちしております。

Back to Top