今回は 『 ヴェルドゥーラ(野菜) 』

チャオ~店主の山本です!美味しいワインとイタリアンを大いに楽しみましょう!というこの会も、おかげさまでなんと10年目を迎えることとなりました!m(_ _ )m

南北に長いイタリアは日本と同じように豊富で新鮮な食材があふれています。 美味で個性の強い野菜達もその魅力のひとつですね。 また、イタリアでは日本の倍の野菜を消費しています。 気候も似たイタリアでなぜ倍もの野菜を食べられるの? その秘密は食事時に明かされました・・  

今回も藤枝駅前にある『ワイン&リカーズSONE』店主・曽根克則氏に講師として参加していただき、野菜に合うイタリアワインの魅力を紹介しました。

~今回のワインリスト~

スプマンテ エミリアロマーナ州
『ピノシャルドネ スプマンテ』
ピノビアンコ、シャルドネ種

白ワイン アブルッツォ州
『ヴェッロドーロ ペコリーノ』
ペコリーノ種

赤ワイン ラツィオ州
『エットメ!ロッソラツィオ』
サンジョベーゼ、モンテプルチアーノ、メルロー種

赤ワイン サルデーニャ州
『カンノナウ ディ サルデーニャ』
カンノナウ種

 


静かなホールと対照的に厨房は緊張感が漂ってました。


さぁ、ホールではワイン会の始まりを待っています。


オーナーシェフ山本から開会の挨拶(左)に続き今回もワインのコメントを
『ワイン&リカーズSONE』店主・曽根氏(右)にお願いしました。


テーブルに乾杯のスプマンテが注がれて・・・


乾杯のご挨拶をいただきワイン会がスタート!


~ サーモンのマリネロール クリームソース カポナータ(夏野菜のトマト煮込み) ~


早々に曽根氏がワインをサービスしてくれました。

~ トリッパ(牛胃)と牛蒡の煮込み 若鳥のロースト ローズマリー風味 ~


どのテーブルも笑顔でいっぱい!


~ トルテリーニ トマトとバジルのソース ~


曽根氏は各テーブルでワインの紹介をしてくれました。


~ 国産豚ひれ肉の香草カツレツ パプリカソース キャロットラペと小カブのソテー ~


~ 野菜のデザート盛り合わせ ~ 
枝豆のキッシュ、青紫蘇のムース、カスタードパイ、マンゴーキャロットシャーベット

メインを出した後はシェフ山本もホールでお客様と歓談。



食事が終わった後は、恒例のゲーム大会。いつものように
盛り上がりました!


ゲームの後はスタッフからご挨拶


最後に〆のご挨拶をいただきワイン会は終了!

次回はチーズをテーマに11月開催予定です。
またのご来店お待ちしております。

Back to Top