今回は 『 イタリアの魚料理 』

チャオ~店主の山本です!美味しいワインとイタリアンを大いに楽しみましょう!というこの会も、おかげさまで9年目を迎えることとなりました。

日本に負けず劣らず魚を食べているイタリア。さすがに刺身や寿司はありませんが、魚のスープ”ズッパディペッシェ”や”アクアパッツァ”等は有名ですね。
今回は、新鮮な駿河湾のお魚と地のお野菜を中心に、前菜・パスタ・メインディッシュ・ドルチェと、それぞれに気合の入った一皿に仕上げます。
また、藤枝駅前にある『ワイン&リカーズSONE』店主・曽根克則氏に講師として参加していただき、料理とのベストマッチのワインを紹介していただきます。
静岡ならではの魚料理とイタリアワインをぜひご堪能ください!

~今回のワインリスト~

スプマンテ ヴェネト州 
『グレーラ スプマンテ ブリュット』
グレーラ種

白ワイン シチリア州 
『カラニカ グリッロ&ヴィオニエ』
グリッロ、ヴィオニエ種

赤ワイン エミリアロマーニャ州 
『ネスポリーノ サンジョベーゼ&メルロー』
サンジョベーゼ、メルロー種

赤ワイン シチリア州   
『ラヴィコ』
ネレッロマスカレーゼ種

 


ワイン会初日。静まり返ったホール
厨房に行くと静かに横たわる今日の主役が出番を待っていました。


いよいよオープニング!オーナーシェフ山本から開会の挨拶(左)に続き
今回もワインのコメントを『ワイン&リカーズSONE』店主・曽根氏(右)にお願いしました。


乾杯を終えて前菜が運ばれてきました。


真鰯とフェンネルのサラダ 野菜のオイル煮


~ 魚介のズッパ 桜海老のフリテッレ ~


ホールは料理とワインが次々と運ばれ賑やかになってきました。


厨房では次のパスタの用意。ホールでは曽根氏によるワインの紹介。
ワイン会らしい一コマです。


~ トマトのタリオリーニ 白身魚のラグー ~
※トマトを練り込んだパスタにさまざまな魚介のハーモニーが織りなす逸品!


さぁ、主役の出番です。
固い殻をお客様と一緒に割りました。初めての共同作業です(^^)


顔を出した今日の主役!
これを丁寧に盛り付けていきます。


~ 真鯛の塩包み焼き マッシュポテト添え ~
※塩包みの真鯛を バーニャカウダとジェノベーゼとタプナード3種類のソースで
楽しんでいただきました。

メインが出たのでシェフ山本はホールでお客様と歓談。
その頃パティシエ石田は厨房で大忙し

魚がテーマの本日のワイン会。最後に出てきたのはかわいらしい魚のミルフィーユ


バラのムース ミルフィーユ添え
※釣った魚にエサをあげましょう!をテーマに出来たこの一皿。
メルヘンチックです。


デザート修了後、恒例のクイズ大会!
今回は魚の問題。魚へんの読み方や英語名・・・手ごたえのあるクイズでした。


今回も大いに盛り上がりを見せたクイズ大会でした。

最後はみんなでスタッフに”ご馳走様”をしていただきました。

最後の〆の言葉では「大人数でなければ食べられないものを
食べられるこのワイン会は貴重だ!」と言っていただきました。
大変ありがたい言葉です。

大人数でなければ食べられないお料理を用意して
またのご来店お待ちしております。

Back to Top