今回は、『2009年ノベッロ』

今回のテーマは『ノヴェッロ』。フランスのボジョレーヌーヴォーのイタリア版です。

ボジョレーはフランスのひとつの地域、ひとつの品種で作られていますが、『ノヴェッロ』は、イタリア各地で、またいろんな品種で作られており、バラエティ豊かな味わいが楽しめます。

当日はこの『ノヴェッロ』3種と『スプマンテ』1種とを、それぞれ気合の入った料理と合わせて堪能していただきました!

また今回も、藤枝駅前にある『ワイン&リカーズSONE』店主・曽根克則氏にコメンテイターとして参加してもらいました。

氏はワインアドバイザー&コンセイエの資格を持ち、勝沼のワイナリーと共同でワイン製造をするなど精力的に活動しており、ワイン作りと販売のプロの目から見た面白い話が聞けました。

~今回のワインリスト~

スプマンテ ピエモンテ州
『エソルディオ ドライ』
ピノネロ種・シャルドネ種

白ワイン  マルケ州
『ヴィ ノーヴォ マルケ』
ベルデッキオ種

赤ワイン トスカーナ州
  『ノヴェッロ トスカーノ』
サンジョベーゼ種

赤ワイン プーリア州
『プリミティーボ ノヴェッロ』
プリミティーボ種 

 


厨房もホールもパーティー前の忙しさ、
でもスタッフはいつもとは違うワクワク感を楽しんでます。


会場はパーティーが始まるのを静かに待っています。


さぁ、パーティーの始まりです。
シェフ山本のあいさつ(左)と今回もワインのコメントは曽根氏(右)にお願いしました。


乾杯のスプマンテが注がれて乾杯!


~前菜~
若鶏ももとレバー、パプリカのテリーヌ ピクルスと白葱のマスタード風味添え


~前菜~
ナッツときのこが入った真イカの詰め物 エストラゴン風味
ディル風味のトマトソースで


厨房では次のお料理の用意が始まっています。


会場ではお客様の会話も始まり、注がれるワインの紹介は曽根氏。
ワインの楽しみ方を良く知っている方なのでスタッフも勉強になります。


~パスタ~
サフランを練り込んだフィットチーネ
フランス産鴨のラグーソース


美味しいお料理の前ではお客さまの笑顔も一段とヒートアップ!


~メイン~
静岡産 "麦豚" 骨付きスペアリブの炭火焼き
付け合せにいろんな野菜をいろんな調理法で


ケーキ屋さんの中ではドルチェの準備が着々と進んでいました。


キャラメルショコラとマロンの三角帽子 苺のシャーベットとともに


恒例のゲーム大会!
今回も趣向を凝らしたクイズ大会。テーブルごとにチーム対抗戦です。


1問正解するごとに大きな歓声。
盛り上がりました!


優勝チーム(左)と頑張ったで賞チーム?(右)
ゲームが終わっても余韻が残っていました。


最後にスタッフ一人一人のあいさつ。
※全員分の写真じゃなくてごめんなさい。


最後に終わりのあいさつをお客様にお願いして終了!
美味しいノベッロを今年も堪能しました。

今回もお客様に喜んでいただけました。
またのご来店お待ちしております。

Back to Top