今回は、『二度と味わえない!伝統を打ち破った新鋭ワイン達!』

今回で5回目になる”タントタントマンジャーレの会”は 『二度と味わえない!伝統を打ち破った新鋭ワイン達!』と題し、 地のものを守ろうとその土地ならではの挑戦に打ってでた 入手困難なワインばかりを集めて、お客様に楽しんでいただきました。

~今回のワインリスト~

スプマンテ ロンバルディア州
『キュヴェ・インペリアーレ・ブリュット』
シャルドネ、ピノローネ、ピノビアンコ種

白ワイン カンパーニャ州
『ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェスヴィオ』
コーダ・ディ・ヴォルペ種100パーセント

白ワイン ヴェネト州
『ソアヴェ・クラシコ』
カルガーネガ種 100パーセント

赤ワイン ピエモンテ州
『ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラート』
ルケ種 100パーセント

赤ワイン カンパーニャ州
『テッラ・ディ・ロヴォルダ』
アリアニコ種 100パーセント

 

タントタントマンジャーレの会 オーナー山本のあいさつから始まりです!
スプマンテ『キュヴェ・インペリアーレ・ブリュット』が注がれいよいよ本番!
乾杯! ”あゆ”からお料理の紹介
「フルーツトマトのガスパチョ リコッタチーズ、
白海老、北海道産うに添え
北海道産白レバーのパテとびわ」
次にでてくるお料理が
待ち遠しいぃ~!
「姫あわび、御前崎初ガツオのミントソース
焼茄子のテリーヌとともに」
次の料理が厨房で待機中!
2つめのワイン『ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェスヴィオ』が注がれます。
貫禄のオーナー山本(左)と今回初参加スタッフの”あつこ”(右)
『ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェスヴィオ』 出番を終えたワイン達
うさぎのガランティーヌ
そら豆とグリンピースのムース
会場の会話を盛り上げる”J”
『ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラート』 ほうれん草とモツァレラチーズのラビオリ
くるみのクリームソース
お客様の笑顔に応える””マリア 厨房では”あゆ”が大奮闘
今回のタントタントマンジャーレの会がひょっとしたら
最後になるかもしれない”あゆ”を”J”がサポート
2人のコンビネーションはこの日最高潮!
『テッラ・ディ・ロヴォルダ』 「アイスランド産 仔羊のローマ風カチャトーラ」
ドルチェの紹介をパティシエ
”はるの”が紹介
「レモンのグラスドルチェ
クリームをつめたチュイール添え」
さぁ、お待たせ、恒例のクイズ大会!
説明は”かぁな”が行いました。
今回は適当にシャッフルされたカタカナから
イタリアやお料理に関する言葉を探しました。
お酒が入った後だと少し大変!?
優勝チームの喜んだ顔、顔、顔
優勝商品に顔もほころびます。
最後にスタッフのあいさつ。
”あゆ”からうれしいお知らせが・・・
次のタントタントマンジャーレから
責任重大の”J”のあいさつ
これから厨房がメインになる
”かぁな”のあいさつ
今回もお客様に喜んでいただけました。
またのご来店お待ちしております。
Back to Top